2007年04月09日

祝 オンラインショップ開店!

ファンのみなさま、関係者のみなさま、OBのみなさま、長らくお待たせしました。 
遂に ブースターオンラインショップ がオープンしました。
boostershop.jpg

これまで、ご入金手続きなどでお手数をおかけしていましたが、ようやく世の中の通販サイト並みに、クレジットカードでの決済も可能になりました。

ファンクラブの「ブースタークラブ」あらため、さらにお得に、観戦を存分に楽しんでいただける「 ブースターパック2007 」が新登場。
2007年チームスローガンをデザインしたスローガンTシャツや、シーガル君と同じ100番のTシャツも新発売。
buzzwordT_01.png buzzwordLT_01.png 100T_01.png

……と、あれこれ説明するより、ご覧いただいた方が早いですね。
みなさまの愛で、このショップも大きく育ててください。私たちも、ワクワクするサイトにしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
(事務局)

posted by seagulls at 17:22| 事務局からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

春季交流戦の日程が決まりました

今年は7月に川崎で行われるワールドカップに各チームから日本代表選手やコーチ陣が招集されることもあり、春のパールボウルは中止となりました。
代わって開催される「Xリーグ東日本春季交流戦2007」の試合日程が発表されました。

オービックシーガルズは次の2試合です。
●5月19日(土)13:00〜 vs.IBM BigBlue(大井ふ頭中央海浜公園第二球技場)
●6月9日(土)18:30〜 vs.明治安田パイレーツ(川崎球場)

見どころや当日のご案内などは、試合が近くなりましたらお知らせします。 
(事務局)

posted by seagulls at 22:00| 事務局からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

SEA-Cheerのルーキーを紹介します

お待たせしました! 2007年度SEA-Cheerのルーキーを、熱い意気込みとともに紹介します。みなさん、ぜひチェックしてくださいね!

この個性あふれる4名のメンバーを加え、今シーズンもさらに熱い応援を繰り広げていきたいと思います。応援よろしくお願いします!

cheer03.jpg
向かって左から吉羽翔子/芳村さゆり/藤澤佳奈/柿島奈美


☆「憧れていたSEA-Cheerに入ることができて、とても興奮しています! パワー溢れる熱い応援を、フィールドでみなさんと共有できることを楽しみにしています。よろしくお願いします」(吉羽翔子)

☆「ずっと憧れていたチームの一員になれたことがとてもうれしく、これからは様々な場面でチームに貢献していきたいと思っています!  みなさま、今シーズンもOBICSEAGULLSの応援、よろしくお願いします」(芳村さゆり)

☆「初めて観戦したとき、会場の一体感に感激した私は夢中になって応援していました。これからはSEA-Cheerの一員として、みなさんに夢中になってもらえるような応援をしていきたいと思っています! どうぞよろしくお願いします」(藤澤佳奈)

☆「SEA-Cheerとしてフィールドに立てることを誇りに思い、関わるすべての人に感謝しています! 試合では、熱い気持ちでみなさんの心を動かす、SEA-Cheerにしかできない応援をした いと思っています。よろしくお願いします」(柿島奈美)

(SEA-Cheer)
posted by seagulls at 13:55| チアリーダーの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

W杯日本代表チーム二次候補に12人!

7月7日から川崎で開催される第3回W-CUPの日本代表二次候補選手が発表されました。
オービックシーガルズからは、オフェンス5名、ディフェンス7名が選ばれています。7月の最終選抜を目指してぜひ頑張ってほしいところです。

日本協会の発表によりますと、4月15日、29日に強化試合を行い、5月中旬、6月後半とあと2回の選抜が行われるようです。

■オフェンス
QB 龍村 学(神奈川大学出身)
RB 古谷拓也(関西大学出身)
WR 清水 謙(専修大学出身)
OL 工藤弘幸(一橋大学出身)
OL 宮本 士(中央大学出身)
15.jpg 20.jpg 83.jpg 74.jpg 75.jpg

■ディフェンス
DL 紀平充則(立命館大学出身)
DL 矢谷一朗(甲南大学出身)
LB 古庄直樹(立命館大学出身)
LB 塚田昌克(立命館大学出身)★2007年新人
DB 玉ノ井康昌(城西大学出身)
DB 寺田隆将(大阪市立大学出身)
DB 渡辺雄一(専修大学出身)
92.jpg 96.jpg 02.jpg 21.jpg 47.jpg 08.jpg

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
オフェンスには、大村和輝コーチ、ディフェンスには、大橋 誠コーチ、松場俊夫コーチ、トレーナーには、吉永孝徳トレーナーも選出されており、
この15名に加えて、佐々木陽一マネジャーがオービックシーガルズ勢となっております。

“本気”のDNA旋風を世界にも!
(事務局)
posted by seagulls at 02:07| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

トライアウト2007を開催しました

3月21日(水・祝)、「オービックシーガルズ トライアウト2007」を開催しました。16名が参加、天候にも恵まれ、活気のあるトライアウトになりました。

tryout9.jpg

まずは、フィジカルテスト。
40yds走、20ydsシャトル、3コーンドリル、300ydsシャトルを順番に計測します。緊張と気合いの入り過ぎで、1本走るたびに息の上がる選手もいましたが、皆、持てる能力を思う存分発揮しているようでした。

tryout1.jpg tryout10.jpg

次に、防具をつけてのファンダメンタルチェック。
各ポジションに分かれてパートの練習をした後、ラインは1on1、バックフィールドはマンツーマンの勝負。このレベルが高い! 見学していた選手、コーチ陣から思わず歓声が上がるプレーもありました。

tryout5.jpg tryout7.jpg

着替えた後、全選手の面談をして全メニュー終了。昨年張り替えた人工芝フィールドの影響もありますが、例年以上にレベルの高いトライアウトになったと思います。今シーズンも新人選手の活躍にご期待ください。
(主将#2 古庄直樹)
posted by seagulls at 16:33| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

防衛大学校でクリニックを行いました

3/19(月)、オービックシーガルズのコーチ陣7名が、横須賀の防衛大学校アメフト部カデッツを訪ね、クリニック(出張指導)を行ってきました。

はじめに大橋ヘッドコーチが、
「クリニックは複数大学合同の場合が多く、お互い自分たちの力をさらけ出しにくいものだが、今日のように単独の場合は、そういう壁もない。この機会を大切に、自分たちの力を存分に発揮しよう。今回指導するテクニックや練習方法は、『良い・悪い、正しい・正しくない』ではなく、シーガルズで行っている練習。ひとつでも多くのことを吸収してほしい」
と呼びかけてプログラムがスタート。

clinic07031903.JPG clinic07031905.jpg

clinic07031902.JPG clinic07031901.JPG

基本動作を中心としたパート練習を90分+Q&A30分。
学生たちは目をギラギラさせ、一生懸命、練習に取り組んでいました。さすが防衛大学校! キビキビ行動し、ハキハキと返事し、気持ちのよいクリニックとなりました。

clinic07031904.JPG

こうしたクリニックを通じて、少しでも日本のフットボールのレベルが上がり、レベルの高い攻防が各大学、各試合で繰り広げられ、いろいろな感動が日本各地で生まれてくれればと願っています。

(コーチ 時本昌樹)


posted by seagulls at 15:39| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

2007年チームスローガン“ THE ONE ”

オービックシーガルズの今年のスローガンは“THE ONE”。
the one.jpg
チームスローガンは、選手やコーチが一緒になって、その年に自分たちが目指すこと、実現したいこと、いろいろな想いを込めて創っています。1回で決まることはなかなかありません。

2007年のスローガン“THE ONE”に込められた想いとは…

「本来ならば、選手に聞いていただいたほうが良いのですが…
非常に強い一人ひとりの個人を創り上げることによって、強い一つのチームを創り、唯一無二のチームになる!という私たちの決意を表しています。
文字を分解してみますと…
O=Overdo=やりすぎるくらいやる
N=Never Quit=やめない、諦めない
E=Exeed=超越する
という意味でもあります。
“自分も含めて、自分たちが考えている常識のレベルを超越したチームを創るプレイヤーやコーチの一人ひとりが、自分自身を振り返ったときに、あるいは、自分自身を鼓舞するときに、自分は果たして、常識を超えるためにやりすぎるほどやっているのか? あるいは決して諦めていない、その挑戦をやめていないよな?ということを思い起こすための言葉でもあります」(大橋ヘッドコーチ)
“THE ONE”オービックシーガルズ、四つ目の☆に向けて発進です。
(事務局)
posted by seagulls at 15:22| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。