2007年06月24日

秋の日程発表! 第一戦は9月8日(土)川崎球場

6月23日(土)、Xリーグの秋季日程が発表されました。
オービックシーガルズの初戦は、9月8日(土)川崎球場でルネサスハリケーンズです。 
■リーグ戦(EASTディビジョン)
1節) 9月8日(土)14:45 VS ルネサスハリケーンズ ◎川崎球場
2節) 9月17日(休)18:00 VS 富士通フロンティアーズ ◎東京ドーム 
3節) 10月6日(土)15:00 VS ROCBULL ◎大井第二球技場
4節) 10月20日(土)11:30 VS オール三菱ライオンズ ◎川崎球場 
5節) 11月4日(日)15:00 VS アサヒビールシルバースター ◎横浜スタジアム 

■FINAL6
11月18日(日) 長居球技場(14:00)
11月19日(月) 東京ドーム(19:00)
12月1日(土) 横浜スタジアム(13:00)
12月1日(土) 長居球技場(13:00)

■決勝・第21回ジャパンエックスボウル
12月17日(月)東京ドーム(19:00)

■日本選手権・第61回ライスボウル
1月3日(木)東京ドーム

今すぐ、スケジュールにご記入を!
(事務局)

posted by seagulls at 13:50| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ日本代表に10人選出!

6月23日(土)、川崎球場において
第3回ワールドカップ日本代表決定記者発表会”が開催され、
代表選手45名が発表されました。

オービックシーガルズからは、
日本代表の副将に選出された古庄直樹選手を筆頭に、
【オフェンス】
#20 RB 古谷拓也
#75 OL 宮本 士
#83 WR 清水 謙
【ディフェンス】
#2 LB 古庄直樹
#8 DB 渡辺雄一
#21 DB 玉ノ井康昌
#29 LB 塚田昌克
#47 DB 寺田隆将
#92 DL 紀平充則
【キッキング】
#1 K  金親洋介
の10人が選出されました。
日本代表の10人
▲日本代表に選ばれた10人
上段左から渡辺・清水・古谷・宮本・塚田
下段左から寺田・金親・古庄・玉ノ井・紀平の各選手


オフェンスでは、得点に絡む場面で古谷選手や清水選手の活躍が期待されます。
ディフェンスでは、新人塚田選手に加えて、ベテランながら初めて日本代表に選出された渡辺選手、第一線でスピード溢れるプレイを連発する紀平選手の活躍が見ものです。
また、先般の米軍戦でも50ヤードのフィールドゴールを決めた金親選手のキックにも期待です。

【コーチ・スタッフ陣】
ディフェンスコーチ 大橋 誠
ディフェンスコーチ 松場俊夫
オフェンスコーチ  大村和輝
トレーナー     吉永孝徳
マネジャー     佐々木陽一

ワールドカップまで、いよいよカウントダウン。
7月7日、初戦のフランス戦は、等々力陸上競技場で、18時10分、キックオフです。
みんなで駆けつけましょう!
(事務局)


posted by seagulls at 13:30| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

「プレミアパーカー」の見本が届きました

「プレミアブースターパック2007」の限定ウエア、「プレミアパーカー」の商品見本が届きました。
このパーカーは、プレミアブースターのみの限定品。一般販売はありません。

9月からのリーグ戦、今年も一緒に四つ目の☆、日本一を目指しましょう!
どうぞよろしくお願いいたします。
*チケット特典などは、こちらでご確認ください。

▼落ち着いた色みに、ゴールドがさりげないプレミア感を醸し出しています。
 袖にはプレミアブースターのエンブレム(右)、これまでの三つの☆(左)、
 フードに2007年チームスローガン「THE ONE」のロゴが入っています。
 厚めの生地で裏は起毛の秋冬仕様。

  Pparker.jpg
(事務局)
posted by seagulls at 01:40| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

春季交流戦ファイナルは7−0で勝利

6月9日(土)明治安田パイレーツ戦

立命館戦の後、選手たちは試合での成果や反省を発表したが、そのほとんどが負けたことや、
自分のプレーをやりきれなかったことに対する悔しい気持ちに満ちたものだった。
そしてパイレーツ戦はなんとしても自分たちのプレーがしたいと意志表明をした。

試合はオービックシーガルズのオフェンスから始まるが、
なかなか前進することができない。

ディフェンスは相手のショートパスや反則などで進まれるが、
新人DL#99加藤(アサヒ飲料より移籍やベテランDL#52庄子をはじめ
DL陣が随所でQBサックを決めるなど粘りを見せ、得点を許さない。

試合が動いたのは前半最後のシリーズ。
交代したQB#15龍村がテンポよくパスを決め、
最後はTE#98安東へ先制のタッチダウンパスが決まり7−0。

後半は試合が動かず、7−0のままで試合終了。

「闘いに対するエネルギーがもの凄く伝わってきて、
 精神的に成長したように見えた」
と、この春季シーズン、初めてサイドラインに立った大橋ヘッドコーチは評価した。

一方で、このエネルギーをプレイに結びつけられなければ、
秋季シーズンは勝ち進めない。
この春、挑戦してきたヤングオービックシーガルズは、
しばしのオフの後、秋季シーズンに向けて7月から始動する。
エネルギーをプレイに! そして勝利に!

▼試合前のセレモニーに出たのはゲームキャプテン#36白木、バイスの#7金子、#22古谷(晋也)、#70野々村
0609-1.jpg

▼キックオフ直前のハドルで気合を入れる選手たち
0609-2.jpg

▼QB#12藤澤(日産より移籍)からハンドオフを受けるRB#20松並(学芸大学出身)。2人とも今年の新人。
0609-3.jpg

▼ラッシュするDB#7金子とDL#33ケビン・ジャクソン。
0609-4.jpg

▼全力でパシュートする#DB#27松下と新人LB#47市川(京都大学出身)
0609-5.jpg

▼関西学院大学では主将を務めた新人OL#56松本
0609-6.jpg

▼巨大OL#70野々村の力強いブロック!
0609-7.jpg

▼1シリーズだけ出場したQB#15龍村は6回のパスを全て成功させ、この日唯一のタッチダウンもパスで決めた。
0609-8.jpg

▼WR#18松田はパスキャッチだけではなく、破壊力のあるブロックでも目立った。
0609-9.jpg

▼新人DB#31長谷川(関西大学出身)の串刺しタックル!
0609-10.jpg

▼学生時代、九州の虎と呼ばれていた2年目のDL#55山口は、この春頭角を現してきた。
0609-11.jpg

▼いつもオフェンスを引っ張っている2年目のWR#22古谷晋也。
0609-12.jpg

▼新人DL#87畠山(中京大学出身)のスピード溢れるパスラッシュ。
0609-13.JPG

▼大活躍だったDL陣。相手QBに襲いかかる#33ケビン・ジャクソンと#93福原
0609-14.jpg

▼東京ガスより移籍のDB#8五十嵐。
0609-15.jpg

▼低く鋭いラッシュを見せるLB#6越田。
0609-16.jpg

雨の中応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。
東京リゾート&スポーツ専門学校の皆さんもありがとうざました!

ヤングオービックシーガルズのシリーズはこれで終了です。
ワールドカップで世界一三連覇のあと、代表組が合流、
新しいチームを結成し、3ヵ月後のリーグ戦に帰って来ます。
(事務局)

****************************************************************

皆さん、こんにちは!
明治安田パイレーツ戦にご来場くださった皆様、応援ありがとうございました!

皆様にフィールドで会える日を、SEA-Cheer一同心待ちにしていました。
あいにくの雨もものともしない、ファンの皆様のすばらしい応援で、
SEA-Cheerのテンションもさらに上がりました!
また、ハーフタイムの『OBIC SEAGULLS ブートキャンプ』は楽しんでいただけましたか?
秋シーズンも面白い企画満載で応援を盛り上げていきたいと思っています。
次回また皆様にお会いできることを楽しみにしています!
(SEA-Cheer)




posted by seagulls at 17:15| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

今週末6/9(土)は、早くも春季最終戦!

春季交流戦もいよいよファイナル。
今週末の6/9(土)、
春季交流戦その3、明治安田パイレーツ戦が川崎球場で行われます。

この試合には、今シーズン初めてチアリーダーが登場し、
春のクライマックスに花を添えてくれます。

ルーキーたちがフィールド狭しと暴れまわる、2007オービックシーガルズにぜひ会いに来てくださいますよう、チーム一同お待ちしております。

【Xリーグ春季交流戦 オービックシーガルズvs明治安田パイレーツ】
 日時 : 6/9(土)18:30キックオフ
      オービックシーガルズ受付=17:00〜
 場所 : 川崎球場
 
 ★オービックシーガルズ受付でグッズ販売もいたします★
  2007スローガンTシャツ#100Tシャツを販売します。
  W杯応援Tシャツも見本も展示しますので、ご覧ください。

(事務局)


posted by seagulls at 15:22| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ルーキー活躍及ばず立命館に惜敗

●6月3日(日)対立命館大学 21−31
■ヤングシーガルズ、第4Qに猛追するが及ばず21−31で敗戦。

3回目の交流戦となった今年は、オービック習志野グラウンドに立命館大学パンサーズを迎えて開催された。

▼オービック習志野グラウンドに駆けつけてくださった観客の皆様。立命館大学のご父兄、OBOGの方々が多く、試合前後は、なごやかな雰囲気に…
06036観客.jpg

試合は、RB#16新人ジョン・ウエスト(ハワイ大卒)が活躍し、先制。オービックシーガルズペースで進むかと思われたが、立命館大学も、テンポの良いパス攻撃で反撃し、1Qで7−7。
そのあと自陣でのファンブルを立命館大学にリカバーされ、7−14と逆転される。
その後、どちらのオフェンスもミスやインターセプトなどで加点できず7−14で前半を終了。

後半、巻き返しをはかるオービックだが、守備陣にも疲れが見え、立命館に追加点を許し、7−21と突き放される。

流れを変えたのは、ベテランWR#19水口。
代わったQB#15龍村からのテンポの良いパスを次々に捕球。
この日ラン攻撃の中心となったジョン・ウエストとコンビで、どんどん前進、第4Qには、2本のタッチダウンを獲得して、21−21とついに追いついた。

が、そのあとの攻撃で立命館大学がオービックの守備の乱れに乗じて、21−28と突き放す。

しかし、オービックはあきらめない。試合終了3分30秒。自陣ではあるが、追加点を狙える時間でオービックのオフェンスとなる。
まずは、同点を狙いたいところだが、ここで最後の攻撃が失速。
4thダウンギャンブルもわずが数インチで届かず、立命館大学に攻撃を渡してしまう。

最後まで守備陣が粘りタッチダウンを許さなかったものの、FGで加点され、試合は21−31で終了した。

日本代表に12人の主力とコーチ陣を送り出して戦ってきたこの春。
QB#9村上(村上はキッカーも兼任)、
WR江川(#83)、萩山(#85)
DL#92加藤、DB#34矢野川、
そして#16ジョンウエストとルーキーが台頭してきている。

▼この日は、数多くのルーキーが出場したオフェンス陣
06032オフェンス.jpg

▼立命館のラインを押し戻す#33ケビン・ジャクソン
06031KJ.jpg

▼オフェンスラインのリーダーシップをとる#70野々村は、立命館大学出身
060311野々村.jpg

▼ランニングプレイで、本場の走りの片鱗を見せた#16ジョン・ウエスト(ハワイ大卒)
06033ジョンウエスト.jpg

▼ジョンウエストにハンドオフした新人QB#9村上
06038村上.jpg

▼今春はオフェンスラインで出場している#76池ノ上。現役最年長選手としてまだまだチームを引っ張っている
06039池ノ上.jpg

▼若手ディフェンスラインの成長株、#93DL福原、#55DL山口
060310福原山口.jpg

▼昨年秋の怪我から復帰、スピードあるプレイをみせてくれたWR#18松田
06037松田.jpg

▼後半、小気味よいパスで猛追。QB#15龍村選手を守る、若手オフェンスライン陣060312龍村.jpg

▼最後のタイムアウトでは、オフェンスメンバー全員がサイドラインに集まった
06034タイムアウト.jpg

▼最後まで粘ったディフェンス陣。DB、LB陣も若手メンバーが奮闘
06035ディフェンス.JPG

6月9日(土)の春季交流戦を春の総決算として、課題を出し尽くして夏の鍛錬に備えていきたい。

************************************************************

■6月3日(日)日本代表候補 対 関東学生選抜
■合宿の成果も上々、清水謙選手がMVP!


ヤングオービックシーガルズが、立命館大学とキックオフしたその1時間後、横浜スタジアムで日本代表候補 対 関東学生選抜がキックオフ。合宿を終えて一段とチームプレイに磨きをかけた日本代表候補の60人が、試合に臨んだ。

この関東学生選抜との試合と、6月17日に行われる在日米軍選抜との2回目の試合で、60人から45人へと最終選抜が行われることもあり、各選手は、1プレイ1プレイ必死で戦う。

試合そのものは、前半で50点以上の差がついたが、全員が手を緩めることなく戦いきった。(最終スコアは、76−7)。

中でも、WR清水謙選手が大活躍、この日94ヤードを稼ぎ、
GAME MVPに輝いた。ワールドカップを生中継するNHKからも報道陣が駆けつけ、夜のスポーツニュースでも紹介されていた。
(6月4日(月)朝日新聞の朝刊でも記事で紹介)

日本代表候補のオービックシーガルズ陣にも注目!!

************************************************************

■春季交流戦最終戦は、今週末の6月9日(土)18:30〜
■明治安田パイレーツ戦。2007チアリーダーもデビュー!

さて、春季交流戦もいよいよファイナル。
今週末の9日(土)、川崎球場で明治安田パイレーツとの試合が18時30分にキックオフされます。

また、この試合には、今シーズン初めてチアリーダーが登場し、春のクライマックスに花を添えてくれます。

若手オフェンスライン。ジョンウエスト、江川、萩山の若手バックス陣、ベテランレシーバー水口、アサヒ飲料から移籍したDL加藤…
新しいオービックの魅力にぜひ、会いに来てください!

************************************************************

■ワールドカップ日本代表壮行試合 6月17日(日)13:30〜
■在日米軍選抜戦。アメリカチームにFOCUS!

ワールドカップ川崎2007も、いよいよあと30日。
参加国からも続々と代表選手情報が大会実行委員会に届いています。

初参加で優勝の本命であるアメリカからの45人は、3分の1がNCAAの?部大学出身、という“本気”が日本チームに新たな決意と覚悟を
もたらしているようです。

17日の米軍選抜には、フィジカルレベルが高いといわれている横須賀基地からの選手が合流する予定もあり“仮想優勝本命アメリカ”にどこまで日本のフィジカルが通用するか見どころになるようです。



6月17日の試合も川崎球場で開催されますので、
今週末のオービック春季交流戦からは、
“レッツゴー、川崎! 
  レッツゴー、オービック
   そして日本!!”ですね。

(事務局)


posted by seagulls at 08:56| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

今週末も見逃せない! 習志野&横浜 2試合同時開催

今週末6/3(日)は、
習志野で「オービックシーガルズ vs 立命館大学パンサーズ」、
横浜で「ワールドカップ日本代表 vs 関東学生選抜」。
オービックシーガルズの選手たちは、ヤングオービックシーガルズ、日本代表と二つに分かれて闘います! どちらも捨てがたい試合…ぜひ、どちらかに(!)お越しいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

■オービックシーガルズ VS 立命館大学パンサーズ

 ・日時:6/3(日)12:30キックオフ 
 ・場所:オービック習志野グランド(レナウン習志野オフィス内)【地図】 雨天決行
    千葉県習志野市茜浜3丁目6番3号
    JR京葉線「新習志野駅」より車で5分
    東関東自動車道「湾岸習志野IC」より20分
 ・入場無料
 ・この試合は、両チームの意向により準公開試合とさせていただきます。Xリーグの各チームの関係者(コーチ・選手・チームスタッフ)学生連盟の各チームの関係者(同左)の方は、入場できませんので了承くださいますようお願いいたします。
 
 ★専用送迎バスのご案内
   新習志野駅 湾岸側ロータリー「習志野IJ行きバス乗り場」発着。
   11:00〜13:30、14:00〜16:00の間、駅⇔グラウンドをピストン運転します。 

(その他/ご注意いただきたい点)
 ・お車でご来場される方は、レナウン内駐車場にお越しください
  駐車料金は無料。ただし、100台程度しか駐車できません。
 ・スタンドはありません。観客席もわずかですので、ご了承ください。
 ・グラウンドは人工芝のため、飲食はできません。
  また、ハイヒール、革靴では入場できませんので、スニーカー等でお越しください。
 ・ビデオ撮影はご遠慮願います。
 ・お飲み物の自動販売機は、敷地内にあります。
 
 通常の有料試合会場ではないため、ご不便をおかけしたり、
 チームの指示に従っていただくことも多くなりますので、その点もご了承ください。


■日本代表壮行試合 
 日本代表候補チーム VS 関東学生"SAMURAI"オールスター
 
 ・日時:6/3(日)13:30キックオフ
 ・場所:横浜スタジアム 雨天決行
 ・入場券:当日1,500円、前売1,000円(ぴあ、ローソンチケット等/小学生以下無料)
  当日券は、12:30より会場入口付近の受付でお求めください。
 ★日本チアリーディング協会によるハーフタームショーがあります。
(事務局)


posted by seagulls at 15:52| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

2007年度初戦は、逆転勝ち!(vsIBM)

5月19日(土)オービックシーガルズ2007年度初戦。
試合はXリーグ東日本春季交流戦、対戦相手はIBM BigBlue。

日本代表に選手やコーチ陣を大勢送り出しているからといって、負けるわけにはいかない、そして、若手や新人選手にとっては、絶好のアピールの場でもあり、ヤングオービックシーガルズは、この日に焦点を合せて春から準備してきた。

試合は、先行したものの、前半はミスから相手に得点を許し、オービック 10−IBM 21とリードを許す展開。
後半になって、守備陣が徐々に対応し、相手のパス攻撃を得点に結びつけず、チャンスをオフェンスにまわす。オフェンスは、日本代表から帰ってきたQB龍村が新人WR萩山にタッチダウンパスを通すなどで追い上げ、決勝のタッチダウンは、この日終始ボールを持ったRB古川が決めた。

最終スコアは、オービック 24−IBM 21
試合後のハドルでは、ベテラン選手DBの金子選手が
「2005年度のスタートも、ようやく逆転勝ちして始まった。
  あのときは、1試合1試合、きちんと反省し、次の試合で成長
  できるようみんなで頑張った。今年も同じ。頑張ろう!」と檄。

ヤングオービックシーガルズに新しい風が吹き始めている。

▼試合に先立って行なわれたデイビッド・スタント氏(現IBMヘッドコーチ、元オービックシーガルズヘッドコーチ)への記念ジャージの贈呈(#52前主将 庄子選手より)。スタント氏は、この春シーズン限りで母国アメリカ・ハワイに戻り、高校のアメフト部のヘッドコーチに就任することが決まった。
ジャージ贈呈

▼この日、先発した新人QB#9村上(同志社大出身)
新人QB村上

▼ラン攻撃の中心となったRB#23古川(立命館大出身)。決勝タッチダウンももぎとった。
古川 古川決勝TD

▼新人ながら確実なパスキャッチでチームを勝利に導いたWR#85萩山
新人WR萩山

▼ディフェンスの大黒柱ケビン・ジャクソン。左端。
KJ

一方で、20日(日)は、日本代表強化試合が川崎球場で行われ、在日米軍選抜と対戦。順調な仕上がりを見せている。日本代表チームは、今週末から第一次強化合宿に入る。
次の強化試合は、6月3日(日)横浜スタジアムで関東学生選抜と対戦する。

日本代表、そしてヤングオービックシーガルズと2つに分かれて闘う春。
それぞれに見逃せない。

■オービックシーガルズ 今後の試合予定は…

次回の試合は、6月3日(日)立命館大学パンサーズとの交流戦。
(12:30キックオフ・場所はオービック新習志野グラウンド)
そして、春期交流戦第二戦は、6月9日(土)明治安田パイレーツ戦。
(18時30分キックオフ・場所は川崎球場)
(事務局)

posted by seagulls at 08:50| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

オービックシーガルズ vs 日本代表!

5月12日、13日、川崎球場でワールドカップ日本代表候補チームとオービックシーガルズの合同練習が行われました。

no-title

日本代表は、7月7日の開幕に向けて、強化試合や強化合宿を続けながら、選抜とチームづくりを行っていますが、Xリーグのいくつかのチームとも合同練習をして、強化育成を図っていくそうです。

とはいえ、オービックシーガルズの面々にとっては、
 “日本代表!? またとないチャンス!
   日本代表よりもイキのいいところを見せようぜ!”
と、この合同練習に的を絞って、春から練習をしてきました。

パート練習、ユニット練習と続いた最後のメニューは、もちろん、試合形式のスクリメージ。
「オービックシーガルズのオフェンス VS 日本代表ディフェンス」「オービックシーガルズのディフェンス VS 日本代表オフェンス」で仕上げました。

▼新人QB#8村上選手、先週まで代表候補だったQB龍村選手もオフェンスの指揮を執りました
オフェンス龍村.jpg オフェンス村上.jpg

▼初めての日本代表入りに溌剌プレイを繰り拡げるディフェンスバック#8渡辺雄一
ディフェンス雄一.jpg


▼オービックシーガルズ軍団の金色ヘルメットが入り乱れる
金色軍団.jpg


▼「いやぁ、思っていた以上にオービックの皆元気やな…」と古庄主将が誉めると、
「でも、まだまだ波があるんですよ…」と留守を守る白木副将。

古庄白木.jpg

どちらにとっても刺激的な練習であったようです。

今週末、オービックシーガルズは、
5月19日(土)VS IBM BigBlue の春季交流戦、
日本代表チームは、
5月20日(日)VS 在日米軍選抜 との試合にそれぞれ挑みます。

皆さん、いよいよアメフトシーズンの到来ですよ!

▼練習の最後に「お互いお疲れさまでした!」とこれからの健闘を期待し合う両軍
合同ハドル.jpg
(事務局)
posted by seagulls at 19:20| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オービックシーガルズ2007発進! 5/19(土)初戦

今週末5月19日(土)は、オービックシーガルズの2007年度、初めての試合があります。

対戦相手は、IBM BigBlue! 

パス攻撃を得意とする気鋭のチームに、時本ヘッドコーチ代行を中心とする「ヤングオービックシーガルズ」がどう闘うのか?

ルーキーQBの村上選手や、本領を発揮し始めた井川選手、そして日産スカイライナーズから移籍してきた藤沢選手、井上浩樹新QBコーチが率いる新星QBユニットの活躍は…?

なかなか見逃せない一戦です!
ぜひぜひ、この週末は大井第二球技場にお越しください。


Xリーグ東日本春季交流戦
5月19日(土)13:00キックオフ 大井第二球技場
VS IBM BigBlue
(中学生以下無料・当日券1,000円)
(事務局)



posted by seagulls at 09:40| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表三次候補に12名選ばれる!

5/8、第3回ワールドカップ2007川崎大会組織委員会から、日本代表候補選手60名が発表されました。

オービックシーガルズからは次の12名が選ばれました。
■オフェンス
RB 古谷拓也
WR 清水 謙
OL 工藤弘幸
OL 宮本 士
20.jpg 83.jpg 74.jpg 75.jpg

■ディフェンス
DL 紀平充則
DL 矢谷一朗
LB 古庄直樹
LB 塚田昌克(新人!)
DB 玉ノ井康昌
DB 寺田隆将
DB 渡辺雄一
92.jpg 96.jpg 02.jpg 21.jpg 47.jpg 08.jpg
■キッカー・パンター
K  金親洋介
01.jpg

●今後のスケジュールは、
5月20日(日)VS 在日米軍選抜
6月 3日(日)VS 関東学生選抜
6月17日(日)VS 在日米軍選抜
の3試合と、5月末の強化合宿などを経て、最終選抜が行われます。

ワールドカップまでいよいよあと53日。
春期交流戦に挑む“ヤングオービックシーガルズ”とともに、
日本代表で頑張る“日の丸オービックシーガルズ”に、ぜひ熱い声援をお願いします!
(事務局)
posted by seagulls at 09:28| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

医科歯科オールスターチームのクリニックを実施しました

関東医科歯科リーグオールスターゲームを控えた5月1日、Aブロック選抜オールスターチームへのクリニックを実施しました(医科歯科リーグAブロック:東邦大、帝京大、東海大、東京慈恵会医大、聖マリアンナ医大)。

当日、授業のある生徒もいましたが、17時にはオービックシーガルズのグラウンドに40名強のプレーヤーが駆けつけ、気合いみなぎる中、クリニック開始。これまでのスタイルとは違い、通常オールスターで行っている練習メニューを彼ら自身にオペレーションしてもらい、それに対してオービックシーガルズのコーチや選手がアドバイスするという形式です。
最初は互いに遠慮し合っている感もありましたが、練習が進むにつれ、徐々にヒートアップ。自然とアドバイスにも熱が入ります。

clinic05011.jpg clinic05012.jpg clinic05013.jpg

clinic05014.jpg clinic05015.jpg

練習後は、その日の練習ビデオを見ながらミーティング。
コーチ陣からの指摘やアドバイスを皆が真剣に聞き入っていました。かなり細かい質問も飛び出し、白熱したミーティングが続きました。1時間程度の予定が2時間近くまで延長。帰宅時間を鑑み、まだ熱を残したまま、21:00過ぎにお開きとしました。

医科歯科リーグとの交流は今回が初めて。ほとんどのプレーヤーが将来、医療機関へ進むため、オービックシーガルズへの入部者が無かったこともあり、今まで接点がありませんでした。
これを機に、同じ競技を真剣に楽しむ仲間として、できる限りサポートしていければと思います。
posted by seagulls at 21:24| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

日本代表発進、古谷タッチダウン!

4月15日(日)
新習志野での本隊の練習が佳境を迎える頃、川崎球場では、第三回ワールドカップ日本代表二次選抜チームの51人の選手と、日本大学・法政大学連合チームとの強化試合がキックオフ。日本大学が1Qと3Q、法政大学が2Qと4Qに出場するという変則方式で行なわれました。
Zj[.jpg

オービックシーガルズのエース・ランニングバック古谷拓也選手は、第1Qから出場、開始早々オンワードスカイラークスのQB小島選手からのスクリーンパスを受けて巧みに走りこんで先制のタッチダウン。第4QもオービックシーガルズQBの龍村選手とのコンビネーションでタッチダウンをもぎとる活躍を見せました。
OJ.jpg

#83清水選手も第1Qからスターターで出場。5回のキャッチで75ヤードを獲得し、こちらも好調ぶりをアピール。
.jpg

最終スコアは、36−17で日本代表が快勝。
7月のワールドカップに向けて、5月20日(日)の対在日米軍オールスター、6月3日(日)の関東大学選抜などとの強化試合を続けながらチーム強化と最終選抜を行なっていきます。
現在、オービックシーガルズからは12名の選手が二次選抜に残っています。

5月からは、本隊の春季交流戦&日本代表強化試合でのオービックシーガルズの奮闘にぜひ熱い応援をお願いします!

日本代表の最後の砦、ディフェンスバック陣を任されたのは、
寺田選手、渡辺選手、玉ノ井選手の3人。
#8渡辺選手            #21玉ノ井選手
Y.jpg m.jpg

リーグ戦ばりの鋭い出足を見せていた#92紀平選手(ディフェンスライン)
I.jpg

ラインバッカーの立命館先輩後輩コンビ。
#30塚田選手(新人)と#2古庄選手(新主将)
c.jpg I.jpg{{.jpg

ディフェンスを率いた大橋HC(日本代表では、ディフェンスコーディネイター)
?gb.jpg

オービックシーガルズからは、大橋HCのほかにも大村オフェンスコーチ(写真左端)松場ディフェンスコーチ、吉永トレーナーがコーチ陣に選抜され、頑張っています。
nb.jpg
(事務局)
posted by seagulls at 07:56| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアチームも本格始動!

4月15日(日)
初夏を思わせるこの日、午前中はジュニアシーガルズ、午後はオービックシーガルズの練習が行なわれ、新習志野のオービックシーガルズグラウンドには、一日中元気な声が響きました。

特に、この春からスタートした、小学生〜中学生対象の初級アメリカンフットフットボール、“チェスナット”チームが練習を本格的に開始。
オービックシーガルズファミリーにまた1つ厚みが増えました。

チェスナット
小学生から中学生を対象にした、防具をつけたアメリカンフットボール。
タックルやローブロックを禁ずるなど安全なルールを適用、日本では、関西を中心に行なわれてきたが、近年関東でも少しずつチームが増えてきている。

一方、オービックシーガルズは、現在、日本代表組と新習志野組の2手に分かれて練習を実施。新習志野組は、ヘッドコーチ代行の時本コーチを中心に若手軍が、どんどん伸びています。

時本ヘッドコーチ代行(右)   今年新しく就任した宮田オフェンスコーチ
時本ヘッドコーチ代行(右) 今年新しく就任した宮田オフェンスコーチ

チェスナットのコーチは、オービックシーガルズOBの升川コーチ
(1988〜1989現役・#37ランニングバック)
チェスナットのコーチはOBの升川コーチ(元ランニングバック1988〜1989現役)

コンタクトの練習に緊張?のチェスナットチーム…真剣そのものの横顔
コンタクトの練習に緊張?のチェスナットチーム カッコいいぞ!チェスナット諸君!
(事務局)
posted by seagulls at 06:30| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

W杯日本代表チーム二次候補に12人!

7月7日から川崎で開催される第3回W-CUPの日本代表二次候補選手が発表されました。
オービックシーガルズからは、オフェンス5名、ディフェンス7名が選ばれています。7月の最終選抜を目指してぜひ頑張ってほしいところです。

日本協会の発表によりますと、4月15日、29日に強化試合を行い、5月中旬、6月後半とあと2回の選抜が行われるようです。

■オフェンス
QB 龍村 学(神奈川大学出身)
RB 古谷拓也(関西大学出身)
WR 清水 謙(専修大学出身)
OL 工藤弘幸(一橋大学出身)
OL 宮本 士(中央大学出身)
15.jpg 20.jpg 83.jpg 74.jpg 75.jpg

■ディフェンス
DL 紀平充則(立命館大学出身)
DL 矢谷一朗(甲南大学出身)
LB 古庄直樹(立命館大学出身)
LB 塚田昌克(立命館大学出身)★2007年新人
DB 玉ノ井康昌(城西大学出身)
DB 寺田隆将(大阪市立大学出身)
DB 渡辺雄一(専修大学出身)
92.jpg 96.jpg 02.jpg 21.jpg 47.jpg 08.jpg

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
オフェンスには、大村和輝コーチ、ディフェンスには、大橋 誠コーチ、松場俊夫コーチ、トレーナーには、吉永孝徳トレーナーも選出されており、
この15名に加えて、佐々木陽一マネジャーがオービックシーガルズ勢となっております。

“本気”のDNA旋風を世界にも!
(事務局)
posted by seagulls at 02:07| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

トライアウト2007を開催しました

3月21日(水・祝)、「オービックシーガルズ トライアウト2007」を開催しました。16名が参加、天候にも恵まれ、活気のあるトライアウトになりました。

tryout9.jpg

まずは、フィジカルテスト。
40yds走、20ydsシャトル、3コーンドリル、300ydsシャトルを順番に計測します。緊張と気合いの入り過ぎで、1本走るたびに息の上がる選手もいましたが、皆、持てる能力を思う存分発揮しているようでした。

tryout1.jpg tryout10.jpg

次に、防具をつけてのファンダメンタルチェック。
各ポジションに分かれてパートの練習をした後、ラインは1on1、バックフィールドはマンツーマンの勝負。このレベルが高い! 見学していた選手、コーチ陣から思わず歓声が上がるプレーもありました。

tryout5.jpg tryout7.jpg

着替えた後、全選手の面談をして全メニュー終了。昨年張り替えた人工芝フィールドの影響もありますが、例年以上にレベルの高いトライアウトになったと思います。今シーズンも新人選手の活躍にご期待ください。
(主将#2 古庄直樹)
posted by seagulls at 16:33| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

防衛大学校でクリニックを行いました

3/19(月)、オービックシーガルズのコーチ陣7名が、横須賀の防衛大学校アメフト部カデッツを訪ね、クリニック(出張指導)を行ってきました。

はじめに大橋ヘッドコーチが、
「クリニックは複数大学合同の場合が多く、お互い自分たちの力をさらけ出しにくいものだが、今日のように単独の場合は、そういう壁もない。この機会を大切に、自分たちの力を存分に発揮しよう。今回指導するテクニックや練習方法は、『良い・悪い、正しい・正しくない』ではなく、シーガルズで行っている練習。ひとつでも多くのことを吸収してほしい」
と呼びかけてプログラムがスタート。

clinic07031903.JPG clinic07031905.jpg

clinic07031902.JPG clinic07031901.JPG

基本動作を中心としたパート練習を90分+Q&A30分。
学生たちは目をギラギラさせ、一生懸命、練習に取り組んでいました。さすが防衛大学校! キビキビ行動し、ハキハキと返事し、気持ちのよいクリニックとなりました。

clinic07031904.JPG

こうしたクリニックを通じて、少しでも日本のフットボールのレベルが上がり、レベルの高い攻防が各大学、各試合で繰り広げられ、いろいろな感動が日本各地で生まれてくれればと願っています。

(コーチ 時本昌樹)


posted by seagulls at 15:39| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

2007年チームスローガン“ THE ONE ”

オービックシーガルズの今年のスローガンは“THE ONE”。
the one.jpg
チームスローガンは、選手やコーチが一緒になって、その年に自分たちが目指すこと、実現したいこと、いろいろな想いを込めて創っています。1回で決まることはなかなかありません。

2007年のスローガン“THE ONE”に込められた想いとは…

「本来ならば、選手に聞いていただいたほうが良いのですが…
非常に強い一人ひとりの個人を創り上げることによって、強い一つのチームを創り、唯一無二のチームになる!という私たちの決意を表しています。
文字を分解してみますと…
O=Overdo=やりすぎるくらいやる
N=Never Quit=やめない、諦めない
E=Exeed=超越する
という意味でもあります。
“自分も含めて、自分たちが考えている常識のレベルを超越したチームを創るプレイヤーやコーチの一人ひとりが、自分自身を振り返ったときに、あるいは、自分自身を鼓舞するときに、自分は果たして、常識を超えるためにやりすぎるほどやっているのか? あるいは決して諦めていない、その挑戦をやめていないよな?ということを思い起こすための言葉でもあります」(大橋ヘッドコーチ)
“THE ONE”オービックシーガルズ、四つ目の☆に向けて発進です。
(事務局)
posted by seagulls at 15:22| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年キャプテンは#2古庄直樹選手!

オービックシーガルズでは、毎年シーズンの終わりに次の年の幹部やチームMVPについて選手たちが投票を行い、その結果をもとに、新幹部が選ばれます。

2007年度は、オービックシーガルズ12代目の新キャプテンとして、#2古庄直樹選手
02.jpg
オフェンスから副将として、#36白木周作選手、そして、2年目の#74工藤弘幸選手
36.jpg74.jpg
ディフェンスからは、ディフェンスバックの要、経験も豊富な#8渡辺雄一選手と、3年目の#92紀平充則選手
08.jpg92.jpg
が選ばれました。

新しいリーダーが率いる2007ニューオービックシーガルズにご期待ください!
(事務局)


posted by seagulls at 10:48| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。