2007年04月18日

日本代表発進、古谷タッチダウン!

4月15日(日)
新習志野での本隊の練習が佳境を迎える頃、川崎球場では、第三回ワールドカップ日本代表二次選抜チームの51人の選手と、日本大学・法政大学連合チームとの強化試合がキックオフ。日本大学が1Qと3Q、法政大学が2Qと4Qに出場するという変則方式で行なわれました。
Zj[.jpg

オービックシーガルズのエース・ランニングバック古谷拓也選手は、第1Qから出場、開始早々オンワードスカイラークスのQB小島選手からのスクリーンパスを受けて巧みに走りこんで先制のタッチダウン。第4QもオービックシーガルズQBの龍村選手とのコンビネーションでタッチダウンをもぎとる活躍を見せました。
OJ.jpg

#83清水選手も第1Qからスターターで出場。5回のキャッチで75ヤードを獲得し、こちらも好調ぶりをアピール。
.jpg

最終スコアは、36−17で日本代表が快勝。
7月のワールドカップに向けて、5月20日(日)の対在日米軍オールスター、6月3日(日)の関東大学選抜などとの強化試合を続けながらチーム強化と最終選抜を行なっていきます。
現在、オービックシーガルズからは12名の選手が二次選抜に残っています。

5月からは、本隊の春季交流戦&日本代表強化試合でのオービックシーガルズの奮闘にぜひ熱い応援をお願いします!

日本代表の最後の砦、ディフェンスバック陣を任されたのは、
寺田選手、渡辺選手、玉ノ井選手の3人。
#8渡辺選手            #21玉ノ井選手
Y.jpg m.jpg

リーグ戦ばりの鋭い出足を見せていた#92紀平選手(ディフェンスライン)
I.jpg

ラインバッカーの立命館先輩後輩コンビ。
#30塚田選手(新人)と#2古庄選手(新主将)
c.jpg I.jpg{{.jpg

ディフェンスを率いた大橋HC(日本代表では、ディフェンスコーディネイター)
?gb.jpg

オービックシーガルズからは、大橋HCのほかにも大村オフェンスコーチ(写真左端)松場ディフェンスコーチ、吉永トレーナーがコーチ陣に選抜され、頑張っています。
nb.jpg
(事務局)
posted by seagulls at 07:56| チーム・選手の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。